アオバズク(青葉木莬)

近所の公園の大木にアオバズク君が来ていました。
どうやら木の洞で雛鳥が生れたようです\(^o^)/
お父さん鳥が巣穴に外敵が近づかないように見張っているのでしょうね!
7月半ばには雛鳥達が巣立つと思われます。可愛い雛鳥が
現れるのが楽しみです(^_-)-☆

アオバズク:フクロウ目フクロウ科 全長27~30cm
夏鳥として全国に渡来し、平地から山地の林に住む。
夜間、飛び回って昆虫やコウモリなどの小動物を採餌する。

IMG_0011-629-S.jpg

IMG_0006-629-S.jpg

IMG_0014-629-S.jpg

IMG_0024-629-S.jpg

撮影機材 KOWA-TSN884+CANON-S80

メジロ(目白)

メジロ君の家族?に出会いました。

メジロ:スズメ目メジロ科 全長11.5cm

IMG_0137-627-S.jpg

IMG_0140-627-S.jpg

IMG_0144-627-S.jpg

撮影機材 KOWA-TSN884+CANON-S80

モズ(百舌鳥)

先週訪れた高原のモズ君です。
春には近隣でよく見かけるモズ君ですが、最近は見かけなくなったと
思ったら、高原に避暑?に来ていました。

モズ:スズメ目モズ科 
全長20cm 地上の小動物を餌とし、獲物を小枝や棘などに刺す「はやにえ」を
することで知られる。

IMG_0006-615-S.jpg

IMG_0012-615-S.jpg

撮影機材 KOWA-TSN664+CANON-S80

カイツブリ(鳰) 雛鳥の巣立ち

I の森公園のカイツブリ君に4羽の雛鳥が生まれ、巣立ちしていました。

カイツブリ:カイツブリ目カイツブリ科
全長31cm 全国に留鳥として分布し、池や湖沼、河川の下流部に生息。
小魚や水生昆虫を食べる。

IMG_0029-622-S.jpg

IMG_0033-622-S.jpg

IMG_0052-622-S.jpg

IMG_0004-622-S.jpg

撮影機材 KOWA-TSN884+CANON-S80

スズメ(雀)

野暮用やら雨やらで鳥撮りもままなりません(>_<)
で・・・助っ人チユン太君にご登場願いました。
残念ながら人工物にしかとまってくれませんでした。

スズメ:スズメ目ハタオリドリ科
全長14.5cm 人家周辺に住み、穀物や草の種子を食べるが
繁殖期には昆虫も捕食する。

DSC07911-613-S.jpg

DSC07922-613-S.jpg

撮影機材 KOWA-TSN664+SONY-W300

ホオジロ(頬白)

川の堰堤の上でホオジロ君が遊んでいました。

ホオジロ:スズメ目ホオジロ科
全長16.5cm 全国に留鳥として分布し、平地から山地の低木林や
草原に住み、昆虫や草の実などを食する。
囀りは「一筆啓上仕り候」「源平つつじ、茶つつじ」などと聞きなされる。

DSC07875-613-S.jpg

DSC07883-613-S.jpg

撮影機材 KOWA-TSN664+SONY-W300

オオルリ(大瑠璃)

オオルリ君も今季初撮りです。家に比較的近い場所で見つけました。
距離があったためピンアマでごめんなさいm(__)m

オオルリ:スズメ目ヒタキ科ヒタキ亜科
全長16.5cm 夏鳥として九州以北の全国に渡来し、主に山地の
渓流沿いの林に住む。枝先から飛び立って飛んでいる昆虫を捕食する。
ウグイス、コマドリと共に日本三鳴鳥のひとつ。

IMG_0001-2-617-S.jpg

撮影機材 KOWA-TSN884+CANON-S80

ハクセキレイ(白鶺鴒)

昨日と同じ川に居たハクセキレイ君の若鳥と幼鳥です。

ハクセキレイ:スズメ目セキレイ科
全長21cm 河川、海岸、農耕地などに生息し、主に昆虫類を食べる。

この子は若鳥。
DSC07797-613-S.jpg

DSC07833-613-S.jpg

こちらは巣立ち間もない幼鳥。
DSC07846-613-S.jpg

撮影機材:KOWA-TSN664+SONY-W300

キセキレイ(黄鶺鴒)

近所の川に来ていたキセキレイ君です。どうやら若鳥のようです!

キセキレイ:スズメ目セキレイ科
全長20cm 全国に留鳥として分布し、平地から山地の河川に住む。

DSC07817-613-S.jpg

DSC07815-613-S.jpg

撮影機材 KOWA-TSN664+SONY-W300

キビタキ(黄鶲)

今年はキビタキ君によく出会えます\(^o^)/
昨日会ったキビ君はとても綺麗な個体でした。

キビタキ:スズメ目ヒタキ科ヒタキ亜科 全長13.5cm

IMG_0102-1-612-S.jpg

IMG_0099-612-S.jpg

IMG_0095-612-S.jpg

撮影機材 KOWA-TSN884+CANON-S80

カッコウ(郭公)

戦場ヶ原にはカッコウ君も来ていました。珍しく近くの樹に止まって
くれたのですが、残念ながら空抜けで露出が今一でした。

カッコウ:ホトトギス目ホトトギス科
全長35cm 夏鳥として九州以北に渡来し、明るい林や木立のある草原に
生息。主に樹上で昆虫類を捕食する。托卵習性があり、主にオオヨシキリ、
モズ、ウグイス、ホオジロ等の巣に卵を産む。

IMG_0089-610-S.jpg

IMG_0099-610-S.jpg

ホオアカ(頬赤)

昨日の続きで戦場ヶ原のホオアカ君です。

ホオアカ:スズメ目ホオジロ科
全長16cm 九州以北に留鳥として分布。

IMG_0047-3-610-S.jpg

IMG_0049-2-610-S.jpg

IMG_0045-610-S.jpg

撮影機材 KOWA-TSN664+CANON-S80

ノビタキ(野鶲)

昨日は所属する山の会の探鳥山行で日光戦場ヶ原に行き
ノビタキ君に会ってきました。

ノビタキ:スズメ目ヒタキ科ツグミ亜科
全長13cm 夏鳥として本州中部以北の草原に渡来。
繁殖は高原の背丈の低い草原に限られる。

IMG_0078-610-S.jpg

IMG_0082-610-S.jpg

IMG_0051-610-S.jpg

撮影機材 KOWA-TSN664+CANON-S80

オオヨシキリ(大葦切)

今季初撮りのオオヨシキリ君です。

オオヨシキリ:スズメ目ヒタキ科ウグイス亜科
全長18.5cm 夏鳥として九州以北に渡来し、川岸や河口、湖沼畔などの
葦原に生息。主たる餌は昆虫。大きな声で「ギョギョシ ギヨギヨシ」と鳴くことから
俳句などでは「行々子」とも言われる。

撮影距離が50m近くあったので解像感が今一でしたが
今季初撮りに免じてご容赦をm(__)m

IMG_0027-607-S.jpg

IMG_0080-607-S.jpg

IMG_0115-607-S.jpg

IMG_0119-607-S.jpg

撮影機材 KOWA-TSN884+CANON-S80

アマサギ(亜麻鷺)

田植えの済んだ田園地帯にアマサギ君が来ていました。

アマサギ:コウノトリ目サギ科 全長50.5cm 繁殖期の橙黄色の羽毛が
特色でこの色を亜麻色に例えたのが名前の由来。
主に夏鳥として全国に渡来し、水田や湿地に群れで生息し、
昆虫や蛙などを採餌する。

IMG_0103-606-S.jpg

IMG_0094-606-S.jpg

IMG_0049-606-S.jpg

IMG_0055-606-S.jpg

撮影機材 KOWA-TSN664+CANON-S80

ゴイサギ(五位鷺) 幼鳥

先日、地元の川で撮ったゴイサギ君の幼鳥です。
ゴイサギの幼鳥は黒褐色の背中に黄白色の斑点があることから
別名ホシゴイとも呼ばれています。

ゴイサギ:成鳥は全長57.5cm 全国に留鳥として分布。
主に魚や蛙などを食べる。

IMG_0009-601-S.jpg

撮影機材 KOWA-TSN884+CANON-S80
プロフィール

ティーダ@kanagawa

Author:ティーダ@kanagawa
Since December 12 /2006

Welcome to My blog !

撮影機材 

<デジスコ>
スコープ
KOWA TSN884
KOWA TSN774
アイピース 
KOWA TE17W(×30)
TurboAdapter 20×WFA

カメラ  
SONY-RX100
NIKON-D200
NIKON-1-V3
レンズ
70-300mmF4.5-5.6
<三脚・雲台>
Manfrotto-055CXV3
GITZO-GT2532
+ジンバル雲台&GITZO-G7222M
    

カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
リンク
フリーエリア

にほんブログ村 ブログランキングに参加しています。 よろしければ上のバナーをクリック 願います。
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ