アナグマ(穴熊)

高原のキャンプ場に、早朝、見慣れない動物が出てきました!
狸と思ったのですが、どうやら違うようです。
写真を撮って持ち帰り調べたところアナグマ(穴熊)君と判明しました。
熊の仲間ではなく、食肉目イタチ科の夜行性の動物とのこと。
昼間目撃できるのは珍しい様です。

DSC01130-0527-s.jpg

DSC01131-0527-s.jpg

KOWA-884+SONY-RX100

番外編 フェレット(Ferret)

地元の川の水抜き穴から見慣れない子が顔を出していました。
よく見ると最近ペットとしてよく飼われているフェレット君でした。
きっと逃げ出したか捨てられたのでしょうね(-_-;)

フェレット:「ヨーロッパ毛長いたち」が家畜化されたもので
古くからヨーロッパではペットとして飼育され、人に馴れやすく
近年は日本でも人気のペットで家庭でよく飼われている。
全長40~50cm 肉食。

IMG_5931-326-s.jpg

IMG_5925-326-s.jpg

撮影機材 KOWA-884+CANON-95S

北岳バットレス(番外編)

8月23日~25日の3日間、南アルプスの北岳バットレスを
クライミング仲間と登攀してきました。


左スカイラインの岩稜が今回登ったバットレス第4尾根主稜(白根御池よりの遠望)
DSCN2531-s.jpg

番外編 日本リス

某公園で日本リス君に出会いました。
最近見かけるのは台湾リスばかりで日本リスを見るのは稀になりました。

IMG_0024-5s-S.jpg

撮影機材 KOWA-TSN884+CANON-S80





Cyber-shot DSC-W300

今話題のコンデジ、SONY Cyber-shot DSC-W300を買ってしまいました(^_-)-☆
で、勇んで試写に行こうとしたら、朝から雨(>_<)。やむを得ず家の中から近所のお宅の屋根に止まったチユン太君にモデルになってもらいました。
まだ数枚しか撮っていないので明確なことはいえませんが、やはりこのコンデジは評判どおりの使い心地で、AFの合焦速度や連写スピード、メモリーへの読み込み速度、レリーズタイムラグ等、従来のコンデジに比べかなりの優れものと感じました。加えて解像感も中間域~望遠域でもそこそこの結果が得られるものと思われました。

焦点距離7.6mmF2.8 SS1/160 EV補正-0.7
DSC00039-1-S.jpg

焦点距離7.6mmF2.8 SS1/200 EV補正-0.7
DSC00067-1-S.jpg

焦点距離13.1mmF4.0 SS1/200 EV補正+0.7
DSC00139-1-S.jpg

焦点距離19.8mmF5.0 SS1/50 EV補正-0.7
DSC00057-1-S.jpg

番外編 尾瀬岩鞍・戸倉スキー

日曜から昨日まで、今シーズン最後のスキーに尾瀬岩鞍スキー場と
戸倉スキー場に行って来ました。
ぽかぽか陽気で雪の状況は今一でしたが春スキー気分を満喫してきました。

岩鞍スキー場から望む上州武尊(ほたか)山
上州武尊山-1

ズームアップするとこんな感じの山
上州武尊山ー2

岩鞍スキー場の斜面の一部
src_13304422-1-S.jpg

番外編 サンアルピナ三山スキー

先週末からの3連休に長野県白馬村神城の「サンアルピナ三山スキー場」(鹿島槍スキー場、青木湖スキー場、さのさかスキー場)に行って来ました。

ここは長野県大町市の北、仁科三湖(青木湖、中綱湖、木崎湖)と北アルプス後立山連峰に囲まれた広大なスキー場で雪質も良く、鹿島槍ヶ岳を背にして青木湖に向かって飛び込んで行くようなダウンスロープは爽快そのものでスキーの楽しさを満喫することが出来ました。

スキー場全域
sunalpinemap-S.jpg

青木湖を眼下に
DSCN1942-1-S.jpg

鹿島槍ヶ岳を望む
DSCN1946-1-S.jpg

爺ヶ岳~鹿島槍の稜線
DSCN1947-1-S.jpg

山麓から望む右から五龍岳、鹿島槍、爺ヶ岳
DSCN1955-1-S.jpg

雪山を眺めに-番外編

一昨日、昨日と若き時代の山友達と忘年会を兼ねて、信州松本の郊外にある「崖の湯温泉」に行って来ました。この温泉の部屋や湯殿からは北アルプスの雪の連山が眺望でき、青春の血の滾りを想い起こすことが出来ました。

温泉宿の部屋から見える穂高連峰
DSCN1889-1-S.jpg

右、常念岳、槍ヶ岳も小さく見えました。
DSCN1889-2-S.jpg

松本城と常念岳
DSCN1902-1-S.jpg

大町の近くまで行って鹿島槍を見てきました。
DSCN1911-1-S.jpg

文化祭に出展

自治会の文化祭に野鳥写真を出展しました。

昨年11月から今月までの1年間に撮影したものの中から5点選んでみました。その作業をしていて、つくづく人様にお見せできるような写真のなんと少ないことかを痛感しました。(-_-;)汗顔の至りです。

鳥君にピントが来ていても背景が煩かったり、構図がおろそかにされているものがほとんどなのです。
今後は従前に増して、これらに意を用いたいと思っておりますので引き続きご指導のほどよろしくお願いいたします。

なお、今日はこれからコンサートを聴きに外出し夜遅くに帰宅。
明日からは2日間長野方面に遠征します。

展示会場
DSCN1775-S.jpg


この一年で一番お気に入りの写真(再掲)
IMG_1560-S.jpg

番外編 秋田焼山と玉川温泉

秋田県の焼山へ行って来ました。

秋田焼山は八幡平山塊の西方に位置する標高1366mの活火山で山頂直下にカルデラ(お釜)を持ち、中腹は見事な橅の原生林に覆われている。

登山コース自体はスタートの後生掛温泉から山頂経由玉川温泉まで4時間余の楽な行程。この時期の紅葉は見事で一見の価値あり。

玉川温泉は強酸性温泉で種々の病気に効能があり、特に湧出箇所周辺の岩盤から噴出す放射線は癌治療に有効とも云われ、多数の人が岩に筵を敷いて湯治しているのが見られた。

DSC_0016-1-S.jpg

(昭文社 山と高原地図より)

登山口の後生掛温泉の湯煙
DSCN1750-1-S.jpg

焼山の紅葉
DSCN1757-1-S.jpg

DSCN1753-1-S.jpg

お釜 (今なお有毒ガス噴出のため近寄れず)
DSCN1762-1-S.jpg

DSCN1761-1-S.jpg

終了点玉川温泉の湯煙を望む
DSCN1764-1-S.jpg

玉川温泉の源泉湧出点 温度98度とのこと
DSCN1769-1-S.jpg

プロフィール

ティーダ@kanagawa

Author:ティーダ@kanagawa
Since December 12 /2006

Welcome to My blog !

撮影機材 

<デジスコ>
スコープ
KOWA TSN884
KOWA TSN774
アイピース 
KOWA TE17W(×30)
TurboAdapter 20×WFA

カメラ  
SONY-RX100
NIKON-D200
NIKON-1-V3
レンズ
70-300mmF4.5-5.6
<三脚・雲台>
Manfrotto-055CXV3
GITZO-GT2532
+ジンバル雲台&GITZO-G7222M
    

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
リンク
フリーエリア

にほんブログ村 ブログランキングに参加しています。 よろしければ上のバナーをクリック 願います。
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ